40年以上に渡る鋼構造の橋梁設計の実績と経験を通して、当社には様々な独自技術が蓄積されて来ました。鋼橋の設計ならば、当社に設計できないものはないと自負しています。

非線形架設追跡解析プログラム「FINAM/STEPS」

自社開発の非線形架設追跡解析プログラム「FINAM/STEPS」の活用により、設計や架設計画の他、製作誤差、架設誤差等の検討を効率的に行うことが可能になり、設計制度の向上、工期短縮に大きく貢献します。

GA(遺伝的アルゴリズム)を適用した形状管理技術

当社が独自開発したGA形状管理技術によるシミュレーションを実行することで、斜張橋やニールセン橋など、ケーブル構造物の架設時の形状管理、送出し架設の制御を効率的に行うことが可能となり、精度の向上、納期短縮を実現することが可能です。